民間の開発事業に強い建設コンサルタント|山下プランニング

山下プランニング株式会社

 0994-44-0412

鹿児島県鹿屋市寿3丁目4番22号
営業時間 [ 8:00〜17:00 ]

トピックス

社長の独り言-60

投稿日:

 SHELTER-2

 SHELTER-1もユニークな形でしたが、このシェルターもユニークな形をしています。同じ建築設計事務所の設計でしょうか。建築設計士は個性ある仕事をしますね。土木は基準等に従い設計していけばよろしいのですが、建築は設計士の技術・デザイン力が問われますから才能と技術の研鑽が大変ですね。これらのシェルターはかなり古いですが、最近のロケット発射時にも使われているのでしょうか。この二つのシェルターが大きな道路沿いにあったら注目されそうです。

 FUKUSHIMA50の録画を休日に一人でゆっくり見ました。事実に基づき作成されたとのことでしたが、上からの圧力と現場の悲惨な状況の中、技術者の方々の気持ちを思うと私の心まで辛いものがありました。原発の吉田所長は事故後すぐに亡くなられたのは知っていましたが、癌だったとは知りませんでした。かなりのストレスが影響したのかもしれませんね。本当に現場技術者の方々は大変だったと思いますが、自衛隊や色々な職種の技術者の応援で最悪の事態を回避できたと思います。感謝・感謝です。

 電源室をもっと高い位置に計画していたら異なった状況になっていたかもしれませんが、造った時点の技術力だったのでしょうか。阪神淡路大震災のとき壊れるはずがない阪神高速道路の高架橋が倒壊し、土木の鋼構造基準が変わりました。自然の力には到底かないませんが、何かあったらあらゆる対応をしていかなければ生きていくことはできないと思います。

 この映画の最後にアメリカ軍の「ともだち作戦」が暗い気持ちからホッとさせてくれました。前から見たかった映画を見られて良かったです。

-トピックス

Copyright© 山下プランニング株式会社 , 2021 All Rights Reserved.