民間の開発事業に強い建設コンサルタント|山下プランニング

山下プランニング株式会社

 0994-44-0412

鹿児島県鹿屋市寿3丁目4番22号
営業時間 [ 8:00〜17:00 ]

トピックス

社長の独り言-75

投稿日:

遠近法が悪く写真では小さく見えるニザダイ君

 休日、久々に釣りに行ってきました。朝9時ゆっくり出発で10時半に釣場入口到着です。車が1台だけ止まっており「ラッキー」と思いましたが、1台だけということは「釣れていない」ということかな。とりあえず、磯に下りて行くことにしました。石鯛とグレ(メジナ)釣りをしている先客に挨拶をして話を聞くと「全く釣れない」と話されました。

 私が好きな場所で先客が釣られていたため、2番目に好きな場所で釣ることにしました。この場所は昼から大型が来るためハリスは大きめにしなくてはなりません。ベタ凪ですが、道糸2.5号ハリス2.25号で撒き餌を打ちながら手前、遠投と色々な箇所を攻めますが餌も取られません。そこで小さなオモリを付けて何時ものように足下に沈めますと、ドンと大物が来て糸が止まりません。そして軽くなりハリスが切れていました。

 前回は短時間にハリス2.5号で6回続けて切られましたので、今回はなんとか釣り上げたく、少しドラッグを緩め流し続けるとアタリがきました。やっと止め、引き寄せるとニザダイ君約2kgでした。ニザダイ君は海へお帰り願い、釣り続けていると3回切られた後にやっと大物を止めることがでました。石鯛と思っていたのですが引き寄せると黄色い魚でガッカリ、引き上げると約60cm、5kg位のヒブダイでした。隣の釣人が見に来て話していると食べると言うので差し上げました。ヒブダイはブダイの中で一番美味しく、フライにして食べると最高ですが、大きすぎて何日も食べ続けることになるため持ち帰らず、やっと刺身が取れるサイズのグレを2匹持ち帰りました。帰りの坂道は荷物が軽く楽でした。

 久々の釣りで体中が筋肉痛です。今シーズンも大型のグレは釣れず、いつもの外道ばかりでした。細いハリスであんな大物を釣ったのですから、釣りの腕は衰えていないようです。もうすぐ始まる夜釣りのシーズンでは以前買って使用していない石鯛竿で大物を釣り上げたいです。

-トピックス

Copyright© 山下プランニング株式会社 , 2022 All Rights Reserved.